すきなものこと

好きを模索して謳歌する

私の推し

お題「あなたの推しはどこから?私は○○から」

私の最推しは数年もの間、何故か変化がない。

とあるシチュエーションCDのヤンデレである。

それよりさらに昔から、闇堕ちしてるのが多い。

どうして闇堕ちがいいのさ?

表情、凍りついたような笑顔とか、

あの死んだ目のインパクトは強い。

目が死んでるのは辿るとカードキャプターさくらになる。

(これは闇堕ちというより催眠なのかもしれない。)

 

あとはギャグにすら感じる思い切りぶりとか、

暗い重いと言われる彼らのアグレッシブさによる爽快感とか、

大切なものを大切に思う姿勢とか、みんな好きです。

 

子供向けだとこれがかなり多く、

ヴァンガードが散々闇堕ちさせてきたことがあったり、

プリキュアもとんでもなく絶望した表情をしてくるのだ。

初代プリティーリズムはとんでもなかったです(46話)

推しって増えるよね、わかる。

影のあるキャラ好きで、気がつけば緑髪推しにもなっていました。

声優で探してそのキャラにもハマる。

美青年の絶望を糧に生きるとんだクズ野郎だけど私は元気です。

広告を非表示にする